• ソフトバンクエアーのエリア確認方法

    ソフトバンクエアーは、工事不要で自宅に置くだけでスマートホンのパケット量が使い放題になる、置くだけの簡単なインターネットです。

    ソフトバンクエアーの置くだけ高速インターネットが可能になりますが、気になるのは対応エリアです。

    自宅がソフトバンクエアーの電場が届くエリア内であるかを検索する方法は簡単で、WirelessCityPlanning社のホームページにアクセスすると日本地図が表示されるため、自宅のエリアをクリックします。

    ソフトバンクエアーのエリアの特徴についてをいくつか紹介しています。

    自宅がエリア内であれば赤く塗られています。

    赤くなっている場所であっても一部電波が届きにくい場所や、もしくは届かない場所もあります。


    この方法で調べて自宅が赤くなっている場所であってもSoftbankを取り扱っている窓口へ問い合わせると対応外になることもあるので、安心なのはソフトバンクエアーを取り扱っている窓口に問い合わせる事です。

    取り扱っている窓口にはSoftbankショップや家電量販店などの店頭へ行ったり、代理店のホームページのエリア確認フォームで確認する方法があります。



    代理店のホームページから確認する方法は24時間いつでも確認ができるので時間を気にせず確認ができるメリットがあり、フォームに情報を入力するだけであとは連絡を待つだけです。



    Softbankショップなどで確認するとSoftbankAirのキャンペーンをやっている事もあり、その場合にはお得な値段で設置することが可能になります。

  • ソフトバンクエアーのエリアのみんなの常識

    • モバイル用の高速インターネット回線を利用して自宅でインターネット接続を行うソフトバンクエアーはソフトバンクの4G回線を利用するため全国で利用ができますし、最大受信速度が300Mbpsを超える速度で通信ができるのでADSL回線などから乗り換えをすることで自宅のネット環境の高速化が期待できます。しかしソフトバンクエアーはモバイル回線を使っていることもあり、高速通信ができるエリアは限られており、利用する場所によっては最大受信速度が120Mbps程度の地域もありますし、山間部などでは電波が届かずに利用できるないこともあるので契約申込みをする前には自分が利用しようと考えているエリアでソフトバンクエアーの通信ができるのかや最大受信速度がどの程度なのかを確認しておくことが重要と考えられます。...

  • ソフトバンクエアーのエリアの最新情報

    • ソフトバンクエアーはモバイル回線を利用した固定回線サービスでということで手軽に自宅にWi-Fi設定ができる大きなメリットがあります。通信はスマートフォンと同じ4G回線を行うため、ADSLなどと比較して理論上は高速の通信ができますし、実際に通信速度は最大で350Mbpsとなっているので自宅のWi-Fi通信の速度を高速にしたいと考える人にもおすすめのサービスです。...

  • これからのsoftbankair

    • 自宅用のインターネット回線といえば光回線やADSL回線など開通工事をおこなって導入するタイプのものが一般的でしたがソフトバンクが提供を始めた新しい固定回線として近年高い人気を博しているのがsoftbankairです。softbankairには具体的にどのような特徴があり、導入することでどのようなメリットがあるのかを詳しく解説していきます。...

  • 1から学ぶsoftbankair

    • 面倒な開通工事などは一切不要で、自宅に設置して電源を入れるだけですぐにWi-Fiアクセスポイントを作ることができる、新しい自宅用のネットサービスがsoftbankairと呼ばれるサービスです。softbankairは光回線などとは異なり、スマートフォンやタブレットと同じモバイル回線を使用して高速通信を行うため工事不要でネット接続ができるメリットがあります。...