手ぶらバーベキューで注意したい3つ確認事項

アウトドアの定番と言えばバーベキューです。全国各地に、手ぶらでバーベキューが楽しめるスポットが増えています。

食材からコンロなどの器材レンタルまで揃っているスポットです。

山・海や公園を中心に増えており、豊かな自然の中で手軽に手ぶらバーベキューを楽しむ事ができます。
煉瓦やウッド造りのベンチやテーブルが備え付けられており、バーベキューを楽しむスペースが用意されています。

中には、スタッフが着火などの手助けをしてくれるスポットもあります。

手ぶらでバーベキューをご提案いたします。

計画時に確認しておきたいことは3点です。

1点目は、天気です。予約して行く時は当日の天気が判りません。

屋根が無い場合は、せっかく予約して行っても雨でできない時があります。

屋根の有無や雨天時の対応を予め確認しておく必要があります。


場合によっては、食材は買い取りになる場合があります。

次に、食材の内容も確認しておきます。

手ぶらOKなので標準的な食材が用意されていますが、料理は各人各様です。



標準的な内容では、肉が足りなかったり、焼きたいと思っていたエビが無い場合があります。

効率がいい日本経済新聞についての情報はこちらです。

肉が少なく二人分購入し大量の野菜を自宅に持ち帰ることになる場合もあるためです。

最後に確認したい点が、ロケーションとアクセス方法です。

場所によって墓が多く虫除けスプレーを持参する方が良いロケーションがあるためです。
山中のキャンプと同じ環境なので、数時間過ごす間に虫や蚊に刺されたり、漆などで肌を傷めたりする可能性があります。

また人気スポットの場合はアクセス方法を十分に確認せず、道に迷い、予約した時間に間に合わない場合もあります。

人気スポットでは、予約した時間後も次の予約が入っている場合もあるので、大幅な時間遅れには気を付ける必要があります。