バーベキューの参加に手ぶらはマナー違反なのか

暑い季節になると、バーベキューを企画することも多くなるでしょう。

学校や会社の仲間と親睦を深めるために行ったり、ときにはコンパとして行ったりと、色々なシーンで最適とされています。

手ぶらでバーベキュー情報サイトをご利用下さい。

しかしバーベキューといえば、食材や飲み物を自分たちで用意しなければならないのもポイントです。

大抵は自腹になりますから、中には参加はしたいけど手ぶらでいいかなと考える人もいます。

そうしたときネックになるのが、参加する側のマナーとしてどうなのかということです。ここからはもしも他の人は何かを持ってきているのに自分だけという状況になったとき、それはマナー違反になるのかについて触れていきます。
結論から述べると、状況次第ではマナー違反とは言えません。



参加者の中にはたとえば経済的に厳しかったり、当日までが忙しく用意ができない人もいます。
そのまま参加をすれば他の人たちに奢ってもらう形にはなりますが、事情があるなら仕方ありません。
しかし財布や日程に余裕があるにも関わらず、意図的に手ぶらで行くのはやはり良くありません。

Girls Channelの情報検索をお役立てください。

ある意味バーベキューでは何かを持ち寄ることが参加費のように考えられますから、せめて飲み物や遊び道具くらいは持って行くようにした方が自分自身の居心地も良くなるはずです。

どうしても手ぶらで参加したいということなら現場での作業などを積極的に手伝い、周りの人の手間や負担を減らしてあげるといいかもしれません。


せっかくの楽しい時間ですから、自分にできることを見つけて気分良く過ごしたいところです。